トップページ >  女性薄毛の基礎知識 >  女性薄毛治療での増毛と植毛の違い

女性薄毛治療で行われる増毛と植毛の違い

薄毛といえばかつては男性のイメージが強かったですが、最近では女性も薄毛に悩むケースも増えてきており、女性専用の薄毛治療なども存在しています。 そんな女性のための薄毛治療としては、植毛や増毛といった方法があります。

増毛についてはヘアパウダーやヘアスプレー、ウィッグやエクステなどがあり、髪の毛の薄い個所をピンポイントで隠すことができますし、手軽かつ簡単に隠せるというメリットも存在しています。

ただしパウダーやスプレー、ウィッグはその場しのぎであり、エクステは地毛に人工毛を結び付ける方法なためにそれなりのメンテナンスも必要であり、費用も馬鹿にならないというデメリットもあります。

一方の植毛については、自分の毛または人工毛を直接頭皮に植え付ける方法なので、やや時間こそかかりますが、その場しのぎではなく本当の意味で髪の毛を増やすことが可能です。

もっとも人工毛はあくまで人工なので毛髪が伸びることはなく、皮膚トラブルになるリスクもあるので注意が必要ですし、自分の毛は安全ではありますが、費用が高額なのがネックでもあります。

女性薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリング・治療の流れ

女性の薄毛治療の無料カウンセリング・治療の流れってどんな感じなの?実際に行く前に、クリニックの雰囲気を知りたい! ということで、実際に、女性の薄毛治療専門クリニックとして定評のある東京ビューティークリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療の流れについて取材しました。
東京ビューティークリニックのカウンセリングの流れはこちら