トップ > 女性薄毛の基礎知識 > 女性薄毛治療の通院期間・頻度 > 女性薄毛治療の通院期間・頻度について

女性薄毛治療の通院期間・頻度について

女性の薄毛治療は薄毛の進行状態や治療法によって異なりますが、自分で効果が実感できるようになるまでは内服薬と外用薬を使った場合で、だいたい6ヶ月くらいの薄毛治療が必要です。外用薬だけを用いた場合は8ヶ月位で、メソセラピーの治療もしながらなら4ヶ月位です。

薄毛治療が終わるまでには1年から1年半の期間を要します。通院頻度はだいたい1ヶ月に1回程度で、治療薬もそれに合わせて1ヶ月分処方されることが多いです。

メソセラピーは発毛に有効な薬剤ミノキシジル等を直接頭に注射するという方法で、効果は半年ほどで感じられます。有効成分や成長因子が薄まることなく頭皮に浸透することで、髪の毛の元となる細胞である毛母細胞を細胞レベルで活性化させることができます。

メソセラピーは直接頭皮に注射するので内服薬より高い発毛効果が期待することができます。効果が出るまでの期間には個人差がありますが、多くの人が発毛を実感しています。

女性の薄毛治療は薄毛の進行状態や治療法によって異なりますが、自分で効果が実感できるようになるまでは内服薬と外用薬を使った場合で、だいたい6ヶ月くらいの薄毛治療