トップページ >  女性薄毛治療病院レビュー >  東京ビューティークリニックレビュー

東京ビューティークリニック カウンセリング治療レビュー

女性だから薄毛で病院に行くなんて、やっぱりちょっと恥ずかしい!

実際に女性で薄毛治療クリニックに相談に行くのは、かなり勇気がいることだと思います。 カウンセリングも無料で受けられるところがほとんどですが、実際にカウンセリングに行って、高額な費用がかかる治療を勧められたら・・・と不安に思う方も多いと思います。

そこで、実際にカウンセリング・治療のための通院を行ったらどんな感じなのか、 女性の薄毛治療専門クリニックとして定評のある東京ビューティークリニックに行き、取材をしてきました。

カウンセリング・治療に関して不安のある方。 是非参考にしてみてください。


無料カウンセリングを行うため来院

無料カウンセリングを行うために、東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院へ行きました。 東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院は、新宿アイランドタワー3階にある女性患者のみを薄毛治療専門クリニックです。

JR新宿駅から徒歩約10分。東京メトロ丸の内線なら西新宿駅から30秒という立地条件。 通院したとしても通いやすい便利な場所にあります。

新宿アイランドタワーの入口から入り、エレベーターで3階に上がったところの奥に、東京ビューティークリニックの入口・受付があります。 3階には、他にも美容外科クリニックなどの病院があり、タワー内で他の人に出くわしても、薄毛治療クリニックへ行くということはわからない雰囲気です。

受付は、全体的に白を基調としていて、とても清潔な感じです。

受付のすぐ脇に待合スペースがありますが、通常はほとんど使うことはないそうです。 カウンセリング・治療は完全予約制になっていて、患者1人1人のアポイントメント時間を調整し、受付で他の患者と鉢合わないように考慮しているそうです。カウンセラーや医師以外にはほぼ顔を合わせることはないと考えてよさそうです。


問診票への記入

受付を済ませるとすぐにカウンセリングルームへと誘導されます。 ここで、2枚にわたる問診票に内容を記入します。

1枚目には、現在の健康状態に関する内容を記入します。 特に、現在罹患している疾患や既往歴は重要で、内容によっては治療を受けられないこともあるようです。 例えば、ミノキシジルは血圧降下剤であるため、低血圧の方が使用すると、さらに血圧低下を招くリスクがあるため、治療が難しいこともあるそうです。今後の薄毛治療内容を決定するためにも、健康状態に関する内容をしっかり記入した方がよさそうです。

2枚目には、薄毛の状態やこれまでの治療経験・ヘアケアなど、薄毛治療に関する内容を記入します。 薄毛治療に関して、気になること等を記入する欄もあるので、ここで聞きたい内容をしっかり記入して、カウンセリングで相談するようにしましょう。


薄毛治療専門医師による問診

カウンセリングが初めての方は、実際に記入した問診票の内容を確認しながら、薄毛治療専門医師による問診が行われます。 主に、患者の健康状態を確認し、薄毛治療を進めていくうえで問題ないか確認していきます。

特に、薄毛治療で使用する治療薬を投与することで起こり得る副作用を考慮し、患者1人1人に対して最善な治療はないかを提案していただけます。


カウンセリングの実施

問診票に記入した内容に従って、女性のカウンセラーがカウンセリングを行います。 医師はどうしても男性であるケースが多いですが、東京ビューティークリニックでは、カウンセラーは女性なので、女性にしか相談できない悩みも、恥ずかしい思いをせずに相談することができます。

私を担当していただいたカウンセラーさんによると、患者の中には20代や30代前半と若い方で、長年深刻な薄毛に悩んでいるという方が相談にくるケースも多いんだそうです。なかには、これまでの辛い経験を話しているうちに、泣き出してしまう方もいるそうです。

カウンセリングは、薄毛に関する悩みを全て話して、スッキリさせることも目的としているそうなので、遠慮せずに、薄毛に関する悩みや治療に対する不安など、医師には面と向かって聞きづらいこともお話ししましょう。

カウンセリングは、初めて来院した時だけではなく、病院への通院が開始された後でも、医師の処置に先立ち、カウンセラーにより行われます。通院が開始された後は、発毛の進捗状況や治療薬の服用状況をチェックします。


マイクロスコープによるヘアチェック

カウンセリング後には、マイクロスコープという機械を使って、現在の頭皮・毛髪の状態をカウンセラーが細かくチェックしていきます。 小さな機械を頭皮に当てるだけで、パソコンの画面上に頭皮・毛髪の状態の拡大画像が映し出されます。

マイクロスコープで、自分の頭皮や毛髪の状態をまじまじとみたことがない方は、これで自分の頭皮・毛髪状態をみて、ショックを受ける方も多いんだそうです。

治療を開始してからも、通院するたびにマイクロスコープによるヘアチェックは行われます。 以前にとった画像と比べて、頭皮・毛髪の状態に変化があると、患者もカウンセラーもとても盛り上がるそうです。

マイクロスコープによるヘアチェックが終了すると、ひととおりカウンセリングが終了となります。

通院されている場合は、カウンセリングが終了すると、処置室に案内され、治療を担当するドクターから、現在の健康状態や頭皮・毛髪の状態の確認や、これから行う治療に関する説明を受けます。


東京ビューティークリニックで投与する治療薬

東京ビューティークリニックでは、多くの患者が、院独自の女性用発毛薬「Rebirth Lady(リバースレディ)」を服用・塗布することで治療を行います。 「Rebirth Lady(リバースレディ)」は、発毛実感率99.4%もあり、半年~1年治療を続けることで、発毛効果を実感できるそうです。

「Rebirth Lady(リバースレディ)」は、ミノキシジル・スピロノラクトン・各種ビタミンの3つのタブレットと、リキッドがセットになった女性専用薄毛治療薬です。 治療薬は、基本的に月1回・1ヶ月分を処方する形をとっているそうです。 患者は月1回通院し、医師の診察を受けた後、患者の体調や薄毛の状態に合わせた処方していきます。


東京ビューティークリニックでの育毛メソセラピー

東京ビューティークリニックでは、治療薬の処方に加え、ミノキシジル・発毛成長因子を配合した発毛カクテルを頭皮に直接注入する育毛メソセラピーの治療を行っています。

頭皮に発毛成分を注射により注入します。一度に20~30か所も注射するので、注入時の痛みはどうなの?って心配する方も多いと思います。

東京ビューティークリニックでは、注射時の痛みを軽減させるため、冷却スティックを使って、注射部位を冷やしながら治療を行っています。 頭皮が若干ひやっと冷たい感じを受けますが、冷却を行うことで、注射時の痛みはかなり軽減されます。

実際に育毛メソセラピーを受けてみると、最初は少しチクっとした感じを受ける程度で、どんどん注射を打たれていくと、チクっとした感じはなくなり、何だかこそばゆいような感覚に変化していきます。

冷却スティックで冷やしながら注射をしてもらうと、痛みに弱い方でも耐えることができる程度なので、問題なく治療を受けることができると思います。

それでもどうしても頭皮に注射は抵抗があるという方には、FAGA幹細胞再生治療という、発毛成分を噴射器で頭皮に噴射する治療方法もあるので、医師やカウンセラーに相談しながら治療を進めることをおすすめします。


薄毛治療内容・費用の提案

無料カウンセリングの最後には、薄毛治療のメニューと費用の提案があります。 女性のカウンセラーの方から、治療内容の詳細について、説明していただきます。

東京ビューティークリニックでは、「Rebirth Lady(リバースレディ)」とメソ治療(育毛メソセラピー)を合わせた治療を受けるとなると、1ヶ月10万円程度かかるようです。 メソ治療が特に高額で、それなりの費用がかかるのは事実です。


医療ローンを組むこともできるようですが、いきなりカウンセリングに来て、すぐに治療を受けることは決められないという方は、じっくり治療を受けるか家で考えることをおすすめします。 東京ビューティークリニックでも、カウンセリング時に、治療を始めるとなると思った以上に費用がかかることに驚いて、治療を諦めるという方も多いようです。

カウンセラーの方は、強引に治療を受けるように勧誘するという雰囲気はなく、治療を断りづらいという雰囲気も特にありませんでした。 治療内容・費用に関しては、少しでも疑問点・不安点があるならカウンセリング時にしっかり相談して納得したうえで、治療を始めるか検討することをおすすめします。


以上、東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院での無料カウンセリング・治療体験でした。

カウンセリングは無料なのに、初めての方は想像以上にしっかり時間をとって説明していただけるので、クリニックで薄毛治療をしてみたいという方は、まずは無料カウンセリングを受けて、積極的に活用することをおすすめします。

 | トップページ |