トップページ >  女性薄毛治療法の種類 >  治療薬ロゲイン

女性薄毛治療薬ロゲインの特徴と育毛・発毛効果

女性薄毛治療薬のロゲインは、有効成分のミノキシジルがホルモンバランスを整えることで薄毛を予防してくれます。ロゲインは日本では購入できませんが、個人輸入により海外から取り寄せることができます。ミノキシジル2%のタイプもあり、日本で販売される発毛剤の1%より効果が高いのが特徴です。

女性薄毛治療は速攻で効果が出ることはなく、まずは乱れた頭皮改善をしていく必要があります。これには概ね半年くらいはかかるので、気長に治療を続けていきましょう。
ミノキシジルは血管を拡張する作用もあるので、頭皮が硬くなっている女性にもおすすめします。頭皮が硬くなると血流障害を引き起こしてしまうので、髪に栄養が届きにくい状態になってしまうわけです。

ロゲインの服用期間・副作用について

ロゲインには厚生労働省が認めた育毛剤の成分であるミノキシジルが、2%配合されています。ロゲインで育毛効果を感じたとの感想も口コミで多く寄せられています。
女性用ロゲインは血管拡張作用を有しています。頭皮の血の流れを良くすることで、毛根に栄養分を届けて抜け毛を防いで、発毛促進につなげるというものです。ですから、薄毛に悩む女性からは大変に頼りにされています。

気になるのは、服用によって副作用が出てくるのではないか、という点です。
最も目立つ副作用は、頭皮関連のトラブルがあげられます。頭皮がかゆくなったり、吹き出ものができたり、あるいは皮膚炎が発症したりする事例も報告されています。
また、頭痛やめまいなどの神経関連の副作用も報告されています。成分であるミノキシジルは、そもそもは血圧を下げる治療薬として作られました。服用を長い期間にわたって続けていくと、神経系まで作用を及ぼす可能性もあります。その結果、頭痛やめまいが起こることもあります。

女性薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリング・治療の流れ

女性の薄毛治療の無料カウンセリング・治療の流れってどんな感じなの?実際に行く前に、クリニックの雰囲気を知りたい! ということで、実際に、女性の薄毛治療専門クリニックとして定評のある東京ビューティークリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療の流れについて取材しました。
東京ビューティークリニックのカウンセリングの流れはこちら