トップ > 女性薄毛の基礎知識 > 年代別女性薄毛の原因・対策 > 年代別女性薄毛の原因・対策

年代別女性薄毛の原因・対策

20代女性の薄毛の原因・対策

薄毛というと男性や年配の女性の問題と思いがちですが、近年では20代の若い女性でも薄毛になってしまう人が増えてきています。なぜ若い女性が薄毛になってしまうのか、その原因として考えられるのが生活習慣です。

特に若い女性に多いのが過剰なダイエットによって栄養をしっかりと補給できていないということが原因の一つになります。

食生活が乱れることで髪の毛が育つために必要な栄養素が届かなくなってしまい、その結果抜け毛が増えたり髪の毛が細くなってしまうのです。

食生活のほかにも、何度もヘアカラーで髪の毛を染めるといった行為も薄毛の原因です。特に20代ではファッション感覚でヘアカラーで髪を染めることも珍しくなく、そういった行為が頭皮にダメージを与え蓄積されていくことで健康な髪の毛が少なくなってしまいます。

対策としては過剰なダイエットをしないこと、食事の栄養バランスを見直すことが大切です。また頭皮を清潔に保つヘアケアをしっかりと行いましょう。

30代女性の薄毛の原因・対策

30代の女性の薄毛の原因ですが、一つ目は職場でのストレスです。20代の頃は良いも悪いも新人というポジションになります。上司からあれやこれやと小言を言われる辛さはありますが一方で新人という免罪符があるため、多少のミスも大目に見てくれます。

30代になりますとオフィスレディとしてはベテランになり、部下の育成に当たらなければいけません。価値観がそれぞれ違う20代と40代の部下と上司の板挟みにあい、ストレスフルな日々を送る女性もいらっしゃいます。

ストレスはありとあらゆる体調不良の原因です。以前は男性だけの体調不良だと言われた薄毛ですが、女性が社会で働くようになった結果、実はストレスが大きな原因と判明し実は性差がないコンプレックスだったのです。対策としては、とにかくストレスを解消する時間を設ける事になります。

真面目過ぎる性格は30代の間に改善した方が良いでしょう。勤勉過ぎる事は新人の間は評価されますが、30代以降は良い意味でいい加減な面も持つ事が大事です。

40代女性の薄毛の原因・対策

女性も40代になると薄毛で悩む人が増えてきます。その原因は女性ホルモンの減少が関係しているようです。女性も40代になると更年期になり、体内の女性ホルモンが減少してくる一方男性ホルモンが増えてきます。

男性ホルモンが酵素と結びついて薄毛や抜け毛になりやすい状態を作るそうです。その他に40代は仕事や家事、育児等のストレスや生活習慣の乱れもその原因になります。

薄毛対策としては女性ホルモンのバランスを整えるために、生活習慣の乱れを改善することおすすめします。体にとって必要な栄養素が不足すると髪も成長せずもやしのような髪になってしまいます。髪に必要なタンパク質とミネラル、ビタミンを摂るように心がけましょう。

ストレスで睡眠不足になっているようなら、夜の10時から2時の間は成長ホルモンが最も活発になる時間なので、この時間に睡眠を摂ることがとても大事です。また適度な運動をしてストレスを取ると行くこともおすすめな対策です。

50代女性の薄毛の原因・対策

女性でも50代になると薄毛で悩む人が増えてきます。その最も大きな原因は女性ホルモンの減少です。女性ホルモンは30代半ばを越えるとどんどん減っていき、50代にはピークの半分以下となります。閉経を迎えると更に減ってしまうのです。

原因としてはその他にも食生活の偏りやタバコ・飲酒、精神的なストレス、冷え性や血行不良などの体質があります。また強い薬剤を使ったパーマやカラーリング、髪の毛をつよくしばったり、帽子を長時間かぶることも髪にはよくありません。

薄毛の対策としては先ず生活習慣を見直すことが大切です。バランスのよい食事を摂ること、特にタンパク質・ビタミン・亜鉛を含んだ食品を摂りましょう。

そしてしっかりと睡眠時間を確保することも必要です。髪の毛は夜眠っている時に成長すると言われています。6~9時間位の睡眠時間を取って下さい。加えて頭皮への刺激が強すぎるシャンプーは避けて、比較的刺激の弱いアミノ酸系のシャンプーを使ったり、女性用の育毛剤を使ってみるのも一つの方法です。

60代女性の薄毛の原因・対策

60代女性が薄毛になってしまう主な原因は、月経が終わってしまうことにあります。月経が終わると女性ホルモンのエストロゲンがほとんど分泌されなくなってしまい、逆に男性ホルモンの割合が増えてきます。

ホルモンバランスが崩れることによって60代女性は髪の毛が抜けたり細くなったりといった可能性があるのです。60代女性の薄毛では、男性ホルモンが増えたことことにより男性に多い男性型脱毛症がおこることもあります。

その他にもホルモンバランスが崩れたり、年齢的に血行不良が起きやすくなることにより髪の毛が生まれ変わる周期が長くなってしまったり、髪の毛自体が細くなってしまいやすくなります。

60代女性の薄毛対策は、しっかりとバランスの良い食生活を心掛けるということです。代謝も悪くなる年代なので、適度に筋トレと有酸素運動を取り入れて代謝をよくすることも有効です。

栄養に関してはサプリメントなどを利用して、足りない栄養を補給してあげましょう。

20代女性の薄毛の原因・対策 薄毛というと男性や年配の女性の問題と思いがちですが、近年では20代の若い女性でも薄毛になってしまう人が増えてきています。なぜ若い