トップページ >  女性薄毛治療法の種類 >  治療薬ミノキシジル

女性薄毛治療薬ミノキシジルの特徴と育毛・発毛効果

女性の薄毛・FAGAの原因の1つとして、血流の悪化による抜け毛にあります。

髪の毛は毛母細胞という細胞からつくられています。毛母細胞は、毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素をエネルギー源として、健康で丈夫な髪の毛を作ります。そのため、酸素や栄養素を運ぶ血流は、髪の毛の健康や抜け毛にも影響するのです。

頭皮の血流が悪化すると、当然、抜け毛が増え、薄毛になる原因となります。血流を改善させて、髪の毛を成長させることで、薄毛を改善させることが可能となります。

FAGA・女性の薄毛治療薬として使用されているミノキシジルには、血管を拡張させ、血流を増加させる作用があります。 ミノキシジルを投与し、毛細血管を広げ血流を増加させることで、髪の成長に必要な栄養分や酸素をより多く直接毛乳頭に届けることができます。

AGAの診療指針で医学的根拠のある治療として評価された発毛剤

2010年4月、日本皮膚科学会により、専門医10人から構成される「AGAの診療指針」が作成されました。

「AGAの診療指針」は、日本国内で提供されている薄毛の対処法・治療法を、A(行うよう強く勧められる)・B(行うよう勧められる)・C1(行うことを考慮してよいが十分な根拠がない)・C2(根拠がないので勧められない)・D(行わないよう勧められる)の5段階で精査・評価されています。「AGAの診療指針」での評価を確認することで、医学的根拠の高い治療法を把握することができます。

ミノキシジルは、「AGAの診療指針」において、A評価を受けており、医学的根拠のある治療薬として高く評価された発毛剤であり、発毛促進効果を実感したいという方におすすめの治療薬です。

血圧降下剤であるミノキシジル・副作用に注意

ミノキシジルは、血流を促進させ、血圧を下げる働きがあり、もともとは、血圧降下剤として高血圧の患者に対して使用されていた経緯があります。そのため、低血圧の方が投与すると、さらに血圧低下を招く恐れがあり、副作用が発生する高いリスクがあるため、投与の際には注意が必要です。

市販薬リアップとしての人気の発毛剤

ミノキシジルは、大正製薬から発売されている市販薬リアップとしても人気のある発毛剤です。リアップは、頭皮につけるだけで高い発毛効果が期待できる薬とあって、薄毛に悩む多くの女性に人気があります。薄毛の女性向けとしては、「リアップリジェンヌ」として販売されています。

発売以来人気の高い発毛剤ですが、ミノキシジル単剤の使用だけでは、高い発毛効果が期待できないケースもあります。 患者の症状や体質に合わせて治療薬をオーダーメイド処方できるAGA治療専門クリニックで治療することが、より確実に早く発毛効果を実感し、薄毛の改善につなげることができます。

女性用の低濃度のミノキシジル外用薬を使用する

ミノキシジルは、女性の薄毛だけではなく、男性のAGA治療薬として使用されています。 ミノキシジル外用薬は、男性用と女性用に分かれています。男女の違いは、ミノキシジルの濃度にあります。

女性は、男性よりもミノキシジルの濃度が低くても十分な発毛効果が期待できるとあって、女性用のミノキシジル外用薬は、男性用のものよりも濃度が低くなっています。

女性が、男性用のミノキシジル濃度が高い外用薬を使用してしまうと、低血圧や多毛症などの副作用の影響を受けやすくなります。女性がミノキシジル外用薬を使用する際は、男性用ではなく、女性用の低濃度のミノキシジル外用薬を使用することをおすすめします。

女性の薄毛に対するミノキシジル内服は副作用に注意!

最強の毛生え薬として男性の薄毛・AGA治療薬として高評価のミノキシジル内服薬。 ミノタブ(ミノキシジルタブレット)とも呼ばれており、日本でも注目されている薄毛治療薬です。

女性向けのミノキシジル外用薬は、ミノキシジル配合量が低濃度に抑えられているものが多く、低血圧や多毛症といった副作用の影響・リスクが抑えられているものが多いです。

ところが、ミノキシジル内服薬は、血管拡張剤として、めまいや低血圧・多毛症など様々な副作用を発症する可能性が高くなります。特に女性は、貧血や低血圧を持病としてもっている方も相対的に多いうえ、ミノキシジル外用薬でも高い発毛効果を望むことができるとあって、ミノキシジル内服薬を使用することはあまりありません。

また、ミノキシジル内服薬は、アメリカなどの諸外国では内服薬として認可されているものの、日本では内服薬としての認可はなされていないため、医師の責任のもとでのみの処方となります。内服薬を個人的に入手するには、個人輸入を行う必要があります。

個人輸入といっても、今の時代はインターネット上で手続きを行うだけで、簡単に入手することが可能です。ところが、個人輸入を行ってしまうと、偽薬と購入させられたり、思いもよらない副作用が発生したりと、思わぬトラブルに見舞われるケースも多々あります。 ミノキシジルはもともと血圧降下剤であるということもあり、特に女性は低血圧の誘発などの副作用に注意する必要があります。

トラブルに巻き込まれる恐れも考慮すると、個人輸入して自己判断で服用するよりは、やはり信頼ある医師のもとで正規品のミノキシジルを処方していただいた方がよいと思われます。AGA治療専門クリニックなら、正規品のミノキシジルを内服薬として処方するクリニックもあり、副作用にもしっかり対応できるので、個人輸入で服用するよりも、AGA治療専門クリニックでの処方をおすすめします。

女性薄毛治療専門クリニック 無料カウンセリング・治療体験レビュー

女性の薄毛治療の無料カウンセリング・治療の流れってどんな感じなの?実際に行く前に、クリニックの雰囲気を知りたい! ということで、実際に、女性の薄毛治療専門クリニックとして定評のある東京ビューティークリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療に関して体験してみました。
東京ビューティークリニック体験レビューはこちら