トップ > 女性薄毛の基礎知識 > 女性薄毛治療病院と育毛サロンの違い > 女性薄毛治療を行う専門病院と育毛サロンの違い

女性薄毛治療を行う専門病院と育毛サロンの違い

女性の薄毛治療には、薄毛治療専門の病院を利用する方法と、リーブ21やアートネイチャーに代表される育毛サロンを利用する方法があります。これらには対処の内容に違いがあるので、比較して自分が希望に合っている方を選びましょう。

基本的に育毛サロンのスタッフは医師ではないので医療行為は行えません。そのため、薄毛の原因となる頭皮環境を調べ、洗浄して老廃物を取り除き、育毛成分の含まれる溶液を使用して成分が浸透するようにマッサージを行います。また、自毛を増やすのではなく、人工毛を編み込む増毛やかつらの作成なども行います。

薄毛治療専門の病院では自毛を増やすことを目的としているので、薄毛になる要因である生活習慣の乱れを改善するように指導を行ったり、外用薬や内服薬の処方が可能です。

根本的な解決を望むのであれば病院の方が適していますが、薬を使うので副作用が出る危険性は考慮が必要です。女性の場合は男性の薄毛ほど深刻ではなく、育毛サロンで十分に解決できるケースもあります。

女性の薄毛治療には、薄毛治療専門の病院を利用する方法と、リーブ21やアートネイチャーに代表される育毛サロンを利用する方法があります。これらには対処の内容に違い