トップページ >  女性薄毛の基礎知識 >  女性育毛剤の効果

女性育毛剤の効果について

女性育毛剤使用のデメリット:自分の症状に合った育毛剤選びが大変

女性は年齢により様々な理由が原因で抜け毛が増えたり、髪の毛が薄くなります。10代の人はストレスや生活習慣、カラーリングが主な原因だといわれています。年齢が若い人の育毛剤の選び方は血行促進タイプや保湿タイプが有効です。40代、50代になると加齢による影響が本格的に現れてきます。更年期になると女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまいます。そのため育毛剤は女性ホルモンに着目したタイプのものや、男性ホルモンを抑制するタイプが効果的です。ですが、長期間使用し続けなければ変化を感じられないことが多いです。そのような場合は、スピロノラクトンやミノキシジルといった治療薬が役立ちます。早期に効果を発揮しますが、スピロノラクトンは発疹や代謝異常、月経不順といった副作用があるので注意が必要です。薄毛に悩んだらまずはミノキシジルから始めるといいです。自分で育毛剤や治療薬など決めるのは難しいので、医師に相談することが大切です。

女性育毛剤使用のデメリット:効果実感までに時間がかかる

女性でも抜け毛や薄毛が気になりはじめた際には育毛剤を使用しますが、1,2回使ってすぐに目に見える効果が出るというものではありません。1ヶ月使ったとしてもあまり効果を実感することはないといえるでしょう。 基本的に女性育毛剤は、最低でも3ヶ月~半年ほど使い続けないと効果を実感できないとされており、かなり時間がかかるのが特徴です。 その理由は、髪の毛が成長して、成長が止まり、抜け落ちるまでの周期であるヘアサイクルが関係しています。 女性のヘアサイクルは5~6年かかるとされていますが、髪の毛の成長が止まって抜け落ちるまでの期間が3~6ヶ月となっています。この期間を経て、新しい髪が生えてくることになるため、育毛剤を使い始めても、次のヘアサイクルがはじまるまでの期間として3~6ヶ月程度必要となるのです。 男性の場合は、脱毛の原因がホルモンなどにもあるため、人によっては早い段階で効果を実感することもできるのですが、女性の場合はヘアサイクルが関係してくるので効果を実感するまでに時間がかかりやすいのです。

女性育毛剤使用のデメリット:育毛剤にかかる費用が高額

女性も、薄毛に悩んでいる方も多いのではないですか?そんな時に役立つ商品が育毛剤です。ドラッグストアやネットで簡単に手に入れやすいですよね。種類もたくさんあり、薄毛のタイプに合わせて探すことができるので、非常に便利です。育毛剤は育毛の効果があるので、男性や女性でも誰でも気軽に使えます。デメリットとしましては費用面で、お値段が少々高いことです。商品によっては、5000円台の高額なものもあります。なのでなかなか手に取りにくいと感じる方もいるのではないですか?一度の購入で済めばよいですが、やはり、いずれなくなっていくので、買い替える必要があるのもデメリットの一つではないでしょうか?育毛剤は、自分に合えば、メリットは増えますが、合わなければデメリットになってしまいます。そして副作用もありますし、効果が出るまで継続しなければなりません。ですから、その分コストや手間がかかるので忍耐力も必要となってくると思います。

女性薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリング・治療の流れ

女性の薄毛治療の無料カウンセリング・治療の流れってどんな感じなの?実際に行く前に、クリニックの雰囲気を知りたい! ということで、実際に、女性の薄毛治療専門クリニックとして定評のある東京ビューティークリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療の流れについて取材しました。
東京ビューティークリニックのカウンセリングの流れはこちら