トップページ >  女性薄毛の基礎知識 >  治療薬の個人輸入

治療薬を個人輸入する際のリスク

女性の薄毛治療薬は、国内では基本的に病院で医師の処方箋を受けてから購入する形になりますが、一部の治療薬は海外でも販売されています。 そのため、インターネットを介して個人輸入で購入する方も増えてきています。

個人輸入で購入する方が多くいる理由、それはずばり、病院で処方箋をもらって購入するよりも、治療薬が安く手に入るためです。


【パントガールの1ヶ月分の価格比較】
●個人輸入:相場6,000円~9,000円
●専門クリニック:相場7,000円~10,000円
●皮膚科:相場10,000円~15,000円


一般的な女性薄毛治療薬パントガールの1ヶ月分の価格を、病院と個人輸入で比較してみると、上記に示したとおり、皮膚科や専門クリニックと比べて、最も割安で購入できるのです。 価格だけみれば、個人輸入で治療薬を購入したいところですが、個人輸入での購入はリスクが大きいので注意が必要です。

女性の薄毛治療薬を個人輸入で購入する際のリスク

薄毛患者を治療し治した経験のある治療薬か不明

購入した治療薬が、薄毛患者に治療で使用して治した実績のある治療薬であるか不明の治療薬であるリスクがあります。治療実績のない治療薬を服薬し続けた場合、満足できる治療効果が得られない可能性があります。
また、思わぬ副作用が発生するリスクもあります。


偽の治療薬を購入してしまうリスクがある

インターネットを介して、海外から輸入して治療薬を購入するため、信頼したところから購入しない限り、偽の治療薬を購入してしまう可能性があります。 偽の治療薬と気付かずに服薬して、副作用が発生するリスクもあります。


個々の薄毛症状に合わせた治療ができない

その人の体質・薬の感受性・遺伝や進行具合等によっても、薄毛の症状が違うため、その人に合った方法で治療を受けることが、薄毛改善に効果的です。治療薬のみ購入して服薬しても、薄毛を改善できるとは限らないのです。


個人輸入での治療薬は価格が割安ですが、上述したような思わぬリスクが発生する可能性があります。 リスクを最小限に抑えるためにも、医師による診察を受けたうえで、治療薬を購入するのがおすすめです。


個々の薄毛症状に合わせた治療を受けるためには、一般の皮膚科よりも、女性の薄毛治療専門医が在籍している専門クリニックで治療を受けるのがおすすめです。

多くの薄毛治療専門クリニックでは、無料で薄毛や治療に関する相談ができるカウンセリングを受けることができます。
無料なので、治療を受けるか悩んでいて相談したいという方でも、気軽にカウンセリングを受けることをおすすめします。

女性薄毛治療専門クリニック 無料カウンセリング・治療体験レビュー

女性の薄毛治療の無料カウンセリング・治療の流れってどんな感じなの?実際に行く前に、クリニックの雰囲気を知りたい! ということで、実際に、女性の薄毛治療専門クリニックとして定評のある東京ビューティークリニックへ訪問し、無料カウンセリング・治療に関して体験してみました。
東京ビューティークリニック体験レビューはこちら