トップ > 女性薄毛治療法の種類 > 育毛用ダーマローラー > 女性薄毛治療で使われる育毛用ダーマローラーの特徴

女性薄毛治療で使われる育毛用ダーマローラーの特徴

美容に精通している女性であるほど、ダーマローラーと耳にした際にはお顔の表皮に使用しニキビを予防したり完治を目指す美容器具を連想しますが、実は薄毛に悩まされている女性に対する薄毛治療のために用いられるダーマローラーもあります。

ただし、見た目にはお顔用と薄毛治療用では大きな差異が無く、スティックの先端にローラーが付いており、ローラーには無数の小さくて細い針が見られるという様相です。

薄毛治療用のダーマローラーを使用する事によるメリットは、無数に付いている針によって頭皮に微細な穴を開けていく事で、頭皮に塗布した育毛成分が従来よりも深層部に行き届くようになるというものです。

さらに、頭皮に対して意図的に傷を付けていく事により頭皮は自然治癒力を使い生じた傷を完治させようとするので、普段よりも血行が良好になります。 髪の毛を生成するために欠かせない成分は血液と共に届くので、傷を完治すべく血液量が増えればその分行き届けられる成分も増えます。

このように、ダーマローラーを使うと自然治癒力による血液量の増加と育毛剤の浸透力の向上という、2つのメリットを同時に得られるようになります。

そうしたダーマローラーを使用する際はデメリットと言える点にも目を向けておき、特に物理的に針を刺すものであるという事は重々承知しておいてください。 針が刺さるので赤みが生じるので使用するタイミングには十分に気を配り、過度にダーマローラーを転がしすぎないように気を付けましょう。

美容に精通している女性であるほど、ダーマローラーと耳にした際にはお顔の表皮に使用しニキビを予防したり完治を目指す美容器具を連想しますが、実は薄毛に悩まされてい